ホーム » SR400買取相場目安まとめ » 5万km走ったSR400の買取価格はいくら? » SR400で5万km走ってたら買取価格ってどれくらい?

SR400で5万km走ってたら買取価格ってどれくらい?

読了までの目安時間:約 4分

 

 

昔から不動の人気を誇る単気筒バイクのSR400で、5万kmもの距離を乗っていた場合買取価格っていくらくらいになるのか調べてみました。

 

5万km走ったSRの買取相場

 

結論から言ってしまうと、

5万km走行距離のSR400の買取相場は、30,000~150,000円程度。

 

 

5万kmも走っているSR400はかなり買取価格は安いです。

 

 

上記の買取相場で30,000~150,000と書いていますが、5万kmを超えている車両で10万円を超えるのは、2000年代以降の程度の良いSR400になります。

 

 

2000年より前のSR400。いわゆる初期型とⅡ型のSR400だと到底10万円にはいかないように見ておくといいかと思います。

 

 

【査定参考】

SR400 1978年 昭和53年 60000円
SR400 1985年 昭和60年 60000円
SR400 1989年 平成1年  34000円
SR400 1999年 平成11年 50000円
SR400 2001年 平成13年 91000円
SR400 2008年 平成20年 116000円
SR400 2011年 平成23年 150000円

 

どれも走行距離5万kmを超えている車体の査定参考価格です。

 

査定自体が低いのは無理もないですね。

 

 

 

5万kmも超えているとちゃんと動いていてもエンジン自体の劣化も甚だしいです。

 

 

同じ5万kmでもエンジンオーバーホールをしていたりなど、車両メンテナンスをどこまで施しているかによっても車両価値・買取価格は大きく変わってくるように思います。

 

 

ただ大概の方はエンジンといった大きくコストのかかる部品についてはメンテナンスしていないことがほとんどなので、買取価格自体は比較的低くなるように見ておくといいのではないかと思います。

 

 

まとめ

SR400は5万kmを超えた走行の車両でも売ることは可能です。

 

買取相場としては、30000~15万円程度。

 

 

ただこの参考買取相場もメンテナンスをどこまでやっているかで大きく変わります。

 

 

メンテナンスをまったくせずサビや傷・凹みダラケの古い車両なら3万円もいかないでしょうし、5万kmを超えててもきちんとメンテナンスをしてきれいな車両なら10万円を超える車両も出てくるように思います。

 

 

ここまでくるとどこまで手を加えているかで多く買取価格は変わってくるので、参考などではなく、きちんと査定してもらうのがベターなように思います。

 

 

 

 

この記事に関連する記事一覧

カテゴリー
最近の投稿
タグ