ホーム » SR400買取相場目安まとめ » 10年落ちだと買取はいくらくらいになる? » 10年落ちしたSR400の買取価格の現状を紹介!

10年落ちしたSR400の買取価格の現状を紹介!

読了までの目安時間:約 3分

 

 

新車購入から10年の月日が流れたSR400の買取価格ってどのくらい下がってるの?

 

そんな疑問に本日は新車から10年落ちしたSR400の買取価格の現状を紹介したいと思います。

 

 

今から10年前のSRでも買取は高い!

今から10年前になりますと2008年あたりのSR400が対象となりますが、正直このあたりの年式のSR400は非常に需要があるので買取価格も高いです。

 

 

2008年はSR400の最終キャブモデルになりますし、2010年からはフューエルインジェクションを搭載したモデルとなっているので、原価自体が高くなっています。

 

 

もちろん年々買取価格は下がってはいますが、比較的下がり方も緩やかなように思います。

 

ネット無料査定で調べてみると、

2008年モデルと2010年モデルの買取価格の現状は、2008年モデルが15万~25万くらい。

2010年モデルが20万~28万くらいが買取目安となっていました。


車両の程度・状態によっても買取価格の変動はあるかと思いますが、比較的買取は高いです。

 

 

古い年式だと数万円~10万円くらいの買取ということも普通にありえるので、10年落ちしたSRならまだまだ買取は見込めると考えてよいでしょう。

 

 

まとめ

10年落ちしたSR400の買取価格の現状相場は、15万~28万円くらい。

 

 

10年経ってもまだまだ買取価格は高いと考えてよいと思います。

 

 

 

 

この記事に関連する記事一覧

カテゴリー
最近の投稿
タグ