ホーム » SR400知識情報 » SR400とSR500の違い » SR400とSR500の違い「排気量以外の違いはないのか?」

SR400とSR500の違い「排気量以外の違いはないのか?」

読了までの目安時間:約 7分

 

 

SRのことを詳しく調べていくと、SR400とSR500の2台のバイクがヒットしてくると思います。

 

この2台は見た目的にはほとんど同じだけど、何が違うのか調べてもよくわからない。

 

そういう方は非常に多いのではないでしょうか。

 

今日はSR400とSR500の違いについてまとめましたのでお伝えしていきますね。

 

 

古いSRなら排気量だけが違うと考えてよし!

 

「90年代の古いSRなら違いは排気量くらい」

 

 

まず前提とするのが古いSRならというところです。

 

SR400は2018年になっても新車が製造され続けているのに対して、SR500は2000年で生産が中止されています。

 

 

したがって新しいSR400になるとマフラーからフロントブレーキ・燃料供給などありとあらゆるところが違います。

 

 

なので古いSRというのが前提です。

 

ここでいう古いSRというのは、400だと1JR。500だと1JNの型式のことを指します。

 

 

年式で言うと1985年から2000年までのSRが対象です。

 

 

この年代のSR400とSR500で言うと、基本的には排気量(エンジン)が違うだけと見ていいように思います。

 

 

ただこの排気量(エンジン)が違うだけで全然違うバイクです。

 

 

どちらも400cc以上の単気筒エンジンなので、低回転からドッと突き出すような感じで走るバイクなのは間違いありませんが、この100ccが違うだけでトルク感・スピード感・加速感・振動・ギアの余裕なところまで違います。

 

 

SR400はどちらかというと、まだエンジンを回して走るバイクです。遅いスピードの時はあまり気にしないかもしれませんが、中速域~高速域にかけてのスピードアップ、いわゆる追い越しの時にはアクセルをあけて加速をしてトトトト・・・というような感じで走っていくような感じです。

 

 

SR500については、低回転からゴツいパワー・トルクで走るバイクです。アクセルをあける時のパワーが太いので、少ないアクセル開度でドッドッというような感じでスピードアップしていきます。SR500はSR400と比べると少ないアクセル開度でスピードが出てくれるので余裕をもった走りができます。SR400だともう5速に入ってもおかしくないスピード域でもまだ4速で走れるなんてことも十分あります。

 

 

 

SR400とSR500はどちらがいい?

 

400と500はどちらがいいか?

 

これは正直好みにもよります。

 

 

古いSRだということを前提にして話しますと、、、、

 

 

力強いパワー・少ないアクセル開度でドバッと加速してほしいなら間違いなくSR500の方がいいでしょう。

 

 

ただその反面、SR500は回転が上がりにくい感じも強くなるのがデメリットにもなります。

 

 

パワー感は確かに強いけど、回りにくいエンジンの為、高速スピードになると思ったよりスピードがでなかったり、振動が多かったりするのがネックになってきます。

 

 

あとは500なので中型免許では乗れないのが痛いですね。

 

 

SRに乗るライダーは、多少なりとも振動や回す走りをしない方が多いと思うので、大型免許を持っているのなら私からはSR500がおすすめです。

 

 

ただし新しいSR400を話の中にいれてもいいとなると話は変わってきます。

 

 

最近のインジェクション仕様になっているSR400モデルとなると古いモデルと比較するとだいぶ違います。

 

 

パワーもどちらかというとスムーズに出るような感じになっていたり、ブレーキはディスクブレーキ。またインジェクションやキックの改善などもしてあり、よりキックによるエンジン始動もやりやすくなっています。

 

 

今回話をしている古いSRは前後ドラムブレーキだったりするのでかなり止まらなかったりしますし、キックでのエンジン始動も比較するとかかりにくいです。

 

 

小柄な女性の方がこれから新しくSRに乗るんだったら新しいSR400が乗りやすくパワーも充分あるのでいいのではないかなと思います。

 

 

 

まとめ

 

今回はSR400とSR500の違いについて語ってきました。

 

 

2つの違いは古いSRということを前提に話すと排気量(エンジン)が違い、パワーの出方・加速の感じが違うという感じです。

 

 

基本パーツはこの古い型式ならほとんど流用できるのではないかなと思います。

 

 

  • 少ないアクセル開度でドッドッドッというような力強い走りをしたいならSR500。
  • スムーズに走って、しっかり止まり、エンジンもかけやすいSRがいいのなら新しいSR400。

 

 

 

私からおすすめするとこんな感じです。SR好きの方、これからSR400またはSR500に乗ろうかなと考えている方の参考になればと思います。

 

 

 

 

この記事に関連する記事一覧

カテゴリー
最近の投稿
タグ