ホーム » SR400知識情報 » SR400のエンジン寿命 » SR400のエンジン寿命は何kmくらい?どれくらい走ればいい方?

SR400のエンジン寿命は何kmくらい?どれくらい走ればいい方?

読了までの目安時間:約 7分

 

バイクに長い間乗っていると愛着が湧いて、愛車が壊れるまで乗り続けたいと思う方も多いのではないでしょうか。

 

 

今日はいろんなバイクがある中でもSR400のエンジンの寿命について。

 

 

SR400のエンジンは何kmくらいまで大丈夫なのか。乗り続けることができるのかについて今回はお伝えしていきたいと思います。

 

 

断定はできないが、8万~10万kmまでいけばかなり良い方。

 

SR400のエンジン寿命は8万~10万kmくらいまでいけばかなり良い方です。

 

 

ただこれはあくまで目安でしかありません。

 

 

きちんと日頃からエンジン以外でもメンテナンスをして、ちょくちょくでもSR400に乗り続けていることを前提として8万~10万kmまで乗り続けることができればよい方なように思います。

 

 

実際にエンジンのオーバーホールを実施せずに8万kmを超えたSRオーナーもいますし、10万kmを超えたSRオーナーもいます。

 

 

ただどちらもいつエンジンの寿命が終わってもおかしくないし、そもそもエンジンの機械音が日頃から気になったりもしている状態です。

 

 

排気の匂いだってこれだけ走るとだいぶ違うはずです。オイルの混じったような排気の匂いなどもしておせじにもエンジンの調子がいいとはいえないはずです。

 

 

エンジンのふけあがりがたとえ良かったとしてもエンジンのくたびれはそうとうです。

 

 

そもそも3万km~5万kmも普通に走れば、エンジンの異音も気になってきますし、エンジンの調子も日頃よりメンテナンスを加えてなければ初期状態と比べてかなり落ちてくるのが普通です。

 

 

SR400においてエンジンオーバーホールを考えてくるタイミングが5万~10万kmの間と考えておくのが通常はベターでしょう。

 

 

5万kmを超えたらエンジン全体のオーバーホールをしないにしてもエンジン腰上(ピストン・ピストンリング・バルブ・カムチェーン)は最低でも修理・交換しておきたいところです。

 

 

エンジン内で上下に動くピストンとエンジン内部の中間にあるピストンリングなんかはかなり消耗しています。

 

 

これ以上SR400を壊さずにずっと長く乗る為なら5万kmを超えたあたりからはエンジンオーバホールを考えるのが推奨です。

 

 

10万km以上はエンジンもうダメなのか?

 

いやそれでもエンジンが終わるまで乗り続けたいという方もいると思います。

 

 

もちろん10万kmでもSR400は壊れることなく乗ることはおそらくできるのではないかと思います。

 

 

もっといえば11万kmも夢ではないでしょう。

 

 

ただ10万kmを超えていくにあたって、エンジン系部品以外にもフロントフォークオイル漏れ・ハンドルステムのガタつき・ホイールベアリング消耗などなど多数にあたって交換しないといけない部品がでてきます。

 

 

またオイル交換も3000kmに1回などではなく、2000kmに1回交換など必要以上のメンテナンスも必要になってくるので、手を掛けずに乗り続けることは難しいということを覚えておきましょう。

 

 

言ってしまえば、エンジン修理のオーバホールを施すことさえすればSR400は寿命を迎えることなく乗り続けることが可能です。

 

 

どれだけ今乗っているSR400に投資をして乗り続けるかがSR400のエンジン寿命を長く持たせるかになってきます。

 

 

まとめ

 

SR400のエンジン寿命は何kmですとハッキリ断定することはできません。

 

 

乗っている人の頻度。これまでのメンテナンス頻度。保管状況によっても変わります。

 

 

ですが、基本的にはこまめにメンテナンスをしておけばエンジンをいじらなくても8万~10万kmくらいまでならいけるように思います。

 

 

ただここまでいくには早めのオイル交換や日頃からきちんと乗ったり・メンテナンスを怠ることなく管理していくことが大事なように思います。

 

 

普段からあまり乗らなかったり、オイル交換頻度も遅いなど、エンジンにあまりよくない環境の場合は3万~5万kmくらいしかもたない場合というのもあるように思います。

 

 

あとはエンジンの腰上・腰下などのオーバーホールを定期的に実施していればSR400については走行距離でいえば20万kmも夢ではないかなと思います。

 

 

 

 

この記事に関連する記事一覧

カテゴリー
最近の投稿
タグ