ホーム

SR400の買取相場と高く売るための秘訣を紹介

1978年より発売されたSR400は、40年経った2018年の今でも愛され続けているバイクの一つです。

40年間ほぼ販売され続けるってすごいですよね。

 

レーレプ・ネイキッド・トラッカー・ビッグスクーターといろんなバイク車種が人気になっては消えていく中でSR400は安定して人気が消えずポツポツと売れていくバイクです。

 

オートバイらしいスタイルかつシンプルできれいなスタイリングはやっぱりかっこいいですね。

ノーマルのSRもかっこいいけど、セパハンでレーサーぽく仕上げたSRもかっこいい。ちょっとマニアックですが、特攻の拓に出てきた天羽時貞が乗っていたルシファーズハンマー通称SRもかっこいい。

 

こんなにかっこいいSR400はバイクが今消えて行っている時代の中でも売れ続けて生き残ってほしいものです。

ちょっと話がだいぶずれてきました。本題に入りましょう。

 

今日はSR400の買取相場と高く売れるコツについて話していきます。SR400を売ることを何かの事情で考えている方は参考の一つとしてみてみてください。

 

SR400の買取相場「キャブかインジェクションで変わる」

 

さっそくSR400の買取相場ですが、初めから言っておくと相場はキャブかインジェクションで大きく変わります。

キャブがいわゆる1978年~2008年くらいまでの年式が対象ですね。

このキャブ式のSR400だと50,000円~150,000円くらいの買取額が正直なところの見込めそうな金額という感じです。

 

大手ネット通販サイト「グーバイク」を見ればわかりますが、だいたい15万円~35万円くらいでSR400が販売されているので、買取金額としてはごもっともというような感じです。

 

状態の悪いSRだと5万~10万円くらいでも売っているので、逆にとれば状態の悪いSRだと2~5万円くらいの買取って考えてもいいと思います。

 

続いてインジェクション。

 

インジェクションがいわゆる2009年以降のSRになる。

インジェクションのSRは買取が高い。インジェクションの燃料式だと15万円~20万円くらいの買取相場と見ておいてよいと思う。

 

こちらもグーバイクを参考に見ればわかることだけど、中古の販売市場の価格が25万円~40万円程度となっている。

もともとSR400は単気筒の400CCバイクということもあって、部品点数が少ないことから新車の販売価格自体が割と安い。また人気はあるけど、玉数が多いので、プレミアムのような価格はなかなかつかない。

 

いろいろ言ってきたけど、SR400のインジェションは15万~20万円くらいの買取額を見込んでおくといいと思う。

 

 

SR400を高く売るための秘訣

 

最後にSR400を高く売るための秘訣についてお話ししておこうと思う。

SR400を高く売るための秘訣については、「良い状態にする」「高く売れるところで売る」という2つが鉄則になってくる。

当たり前と言えば当たり前だが、この2つしかない。

 

良い状態にするというのは、車両のコンディションをいい状態にするということ、それもできるだけ手間をかけずに。車両のコンディションをよくするとなると、オイル交換などの整備も考えられるが、そういうことはまったくしなくていい。自分が売りさばいてから次に売れるまでどれだけ時間がかかるわからないので、はっきり言ってその整備は無駄になってしまう。なのでできることとすればきれいに見せるというのが大事。交換できるリペアパーツなどがあれば交換してしまったり、サビを落としたりするような洗車をしてみてもいいと思う。できるだけSR400をきれいに仕上げましょう。

 

綺麗に仕上げることができたら、あとは高く買い取ってくれるお店に売ることが大事。

 

近所に信頼のおけるバイク屋さんがあればそこに頼めばいいと思う。でもそういうお店がなかったり、またそういうお店でも買取となると思っている以上に買取価格が低い場合があるので、いろいろ査定見積りを出してみるのがよい。

 

査定見積りを出すのにおすすめのなは、ネット査定業者。ネットで1~2分もあれば査定をかけることができて、だいたいの買取金額・買取相場をはじき出してくれます。

 

ネット査定業者を数社頼んでみて一番高く売れるところにバイクを売るというのが一番高く売れる秘訣なのではないかなと思います。

 

いろいろ業者があるけど、頼むのなら無料でやってくれる大手がおすすめ。

 

いろいろあるけど、バイク王、バイクワンあたりに頼んでおくとほぼ間違いないように思います。